スゴイ話。

3月下旬に控えた引っ越しにむけて、今まで見て見ぬふりをしてきた大量の資料のデータ化作業を始めました。

もう使わなくなった譜面や音源は捨ててしまえばいいのですが、世の中にこれしかないとしたら、どうしようって思ったり、思い出の品だったりして、なかなか捨てられないんですよね。だからと言って一生資料を溜め込んでいく訳にもいきませんので、譜面や紙資料はPDFデータに、音源はMP3データにする作業が必要となってくるのです。これをすれば山積みの資料が手のひらサイズに収まるんですから、スゴイ話ですよね。

いかんせんこの作業、単調でつまらない上にめっちゃ時間がかかります。なので、紙資料のスキャン、CD音源のインポート、そしてついでに名刺のアドレス帳データへの読み込みを同時にやって大幅な時短が出来ないかと思って、まずは部屋の配置からアレコレして、定位置を一歩も動かずにそれらを並行して出来るシステムの構築に成功しました!!

20130305-233119.jpg

最初はサクサクいって、いい感じ!と思ったんですが、ずっと焦らせれてる感じがたまらないのと、すぐ疲れてチョイチョイ休んじゃうので、果たして効率良かったかどうか怪しいところですね…(笑)さて、もう少し残ってるので、引き続き頑張りますー。

コメントを残す