検証結果です。

皆さん、こんにちは。

OFFICIAL SITEリニューアルで携帯からも更新出来るようになったので、早速ブログを書いてみたいと思います☆

最近は目下制作期間という事で、セッションなどの演奏活動以外は作曲活動に明け暮れています。  …と、言いたいところなのですが、別の要件でなかなか忙しい日々を送っておりまして。

我が家にはアビテックスという0.8畳の防音室を導入しておりまして、自宅レコーディングもこの中で行っておりました。  そして、今年の目標は皆さんご存知のように(?)「死ぬ気で頑張る」でしたので、昨年末からの猛練習に加え、元旦1月1日からバリトンサックスの低音を死ぬ気でレコーディングしておりました。そしたらば、下から「ドンドンドン!」と突き上げるような振動音が…。

どうやらDr40の防音室も僕のヤル気をおさえきる事はできず、下にダダ漏れしてたようで、音への苦情がきてしまいました。。。

「俺のやる気は誰にも止められはしない!」と思っていましたが、すぐ下に止められる人間がいましたね(笑)

いまの家を決める時に仲介業者には「楽器やります」とは言っていましたが、大家さんには話が通っていなかったらしく、後日大家さんから「楽器はちょっと…」と言われ、楽器が吹けない=電話ボックスサイズの防音室がクソでかいタダのゴミになってしまうので、泣く泣く引っ越しを決意し、ここ最近は時間さえあれば新しい住まい探しに明けくれていた訳です。

今回は絶対に苦情来ないようにってのはもちろんのこと、ただ引っ越すのは悔しいので、それ以外の部分もいまよりめっちゃ快適にしてやろうと、当然楽器可で、一階角部屋、駅近、広くてキレイで…みたいな条件で探したもので、そりゃなかなかないですわ。  しかも物件の動くピークなので、俺も強気、不動産屋さんも強気みたいな、なかやかのバトルでしたw

おかげ様でいい物件が見つかり、3月下旬に引っ越すことになりました。いやはや疲れました。そして苦労して探した家はなんと、今の家から1kmしか離れてません(笑)  まぁお金はもったいないけど、住まいを変えることじたいは嫌いじゃないので、次の家ではどんな生活が待ってるか、どんな音楽が生まれるのか楽しみです。

家探しがひと段落したので、曲作り頑張ります〜。

あ、そうそう。これからマンションに防音室の導入を考えてる方の為にひとことアドバイス。  「木造、軽量鉄骨に防音室入れても気合いの入った男のテナー、バリトンは音漏れします!」仲介業者が大丈夫と言ってても、苦情が出てしまうと誰も責任とってくれないので、RC(鉄筋コンクリート)以上にしましょう。これが私が一年かけて調査した防音効果の検証結果です…(汗)

2 Responses

  • >Norianneさん
    ありゃりゃ、ライブハウスでもあるんですねぇ。ラップ禁止かぁ…(まぁしないけどw)

  • 楽屋はビルで、二階にフランス料理屋さんで、しょっちゅう、うるかいなーとおじーちゃんからクレームきます(笑)事務所も二階に。三階は、奥さんの実家、四階はマッシーの家なの。まあ、苦情くるから楽屋では、ハードロックとかラップとかできないの。ライブバーなのにおかしいよね?!

コメントを残す